日本が遅れを取るeスポーツ市場

ゲームは娯楽の域を超え、「eスポーツ」として世界で爆発的な広がりをみせています。
総務省によると、eスポーツの市場規模は2022年に約3,300億円まで拡大する見込み。世界ではeスポーツに関する事業を展開するユニコーン企業も誕生しています。
しかし、日本はいまだ『eスポーツ後進国』で市民権を得ていません。歴史から日本の現在までを追いました。

#1 いまさら聞けないeスポーツの歴史〜市場規模まで!eスポーツ大特集 Lphqihhre6vl r5 mhpgww
#2  すでにユニコーン企業も誕生!?海外eスポーツ関連スタートアップを大特集(前編) Myx05eiv91ltdqklsqavxa
#3  架空のチームを作って賞金稼ぎ!?海外eスポーツ関連スタートアップを大特集(後編) Hcb1esqup2wncgpezhhrew
#4 世界シェアわずか1%未満!日本はなぜ『eスポーツ後進国』になってしまったのか? Aphvzlprpikzs7y0mfz3qg