モビリティ特集

モビリティ特集

激変の時代に自動車業界はどう変わっていくのか

自動車は、日本を代表する産業の1つです。

トヨタやホンダ、日産を筆頭に、日本のクルマは世界中いたるところで走っています。

今、その自動車産業に「100年に一度」とも言われる大きな変化が訪れています。

環境への配慮がさけばれる中で、ハイブリッドカーや電気自動車の需要が高まり、そのためのテクノロジーは日進月歩で進化を続けています。

また、すでに自動車の「数」自体は十分すぎるほどある現在、中古車の売買やカーシェアリングなどの市場も注目を集めています。

極め付けは、人工知能(機械学習)技術の進展によって現実化しつつある「自動運転」の世界です。

電気自動車と自動運転が現実化した世界において、日本の自動車産業、ひいては世界の産業はどのように変わっていくのでしょうか?

#1 馬車なくして自動車社会はなかった?4000年続いた「馬車」の歴史 8nzkrwwfabckv09mtj67la
#2 じつは電気自動車の方が早かった!「自動車」の誕生 Pb irnwm1qdoeltuf9jqkg
#3 実はヘンリーフォードじゃない!自動車量産の土台「組み立てライン」を考えたのは誰? Aydc8rtrxexnnepx2 egka
#4 GMやフォード全盛の1950年代、アメリカ車の驚異的な「高燃費」とは 29kjecp 6wwnalcf5bqfmw
#5 「織田信長」が土壌をつくった?トヨタ自動車の誕生 Mjyv2n8m dpefi74fossvg
#6 フォード式大量生産を疑う!常識を変えた「トヨタ生産方式」 H5pmxq raxjado36tkimtg
#7 トヨタ自動車が「オイルショック」を境にトップ企業になったワケ Pnj qucoip7qqwf3slm8na
#8 世界に自動車はいくつある?統計データから自動車産業の「今」を視覚化  ucxjmaqcpum euyc8h 3g
#9 ガソリンじゃダメ?電気自動車が今、盛り上がっている理由とは Tsmjwhemptt7ssax jj17a
#10 日本は先進国?スイスで始まりZipCarが確立した「カーシェア」の歴史 Hbzzxpvccnurqaar3orycq
#11 2025年には1265億ドル市場に!世界を席巻する「ライドシェアリング」 Jtno3wgihluip74mej2hya