国内医薬品メーカーの業績を比較してみる。
売上高では武田薬品、大塚HD、アステラスの3社が1兆円越え。第一三共もほぼ1兆円に達している。
5番目のエーザー以降は売上規模5000億円程度以下ということで規模感はぐっと下がる。
収益性で抜きん出ているのは「サンテ40」などの目薬で知られる参天製薬で、営業利益率40%を超えている。