加熱式たばこ販売数は年間28億本「日本たばこ産業」2018年本決算

加熱式たばこ販売数は年間28億本「日本たばこ産業」2018年本決算

2019年03月25日 07:00

日本たばこ産業」(証券コード:2914)、通称「JT」の2018年度通期決算が発表されました。

日本のたばこ産業を支えてきた「JT」

JTの設立は1985年で、当時たばこ独占製造権と塩の先買権を所有していた日本専売公社の一切の権利義務を承継したのが始まりです。設立当時は塩の販売も行なっていました(1997年塩専売制度廃止に伴い終了)。

アプリ利用率が44%に上昇した「エニグモ」2019/1期決算

アプリ利用率が44%に上昇した「エニグモ」2019/1期決算

2019年03月21日 12:00

エニグモの2019/1期の通期決算が発表されたのでまとめていきたいと思います。

ECサービス「BUYMA」を運営するエニグモ

エニグモは2004年に創業され、「どこにいても、それが価値になる」というキャッチフレーズのもと現在の中核事業である『BUYMA』を開始。2012年には東証マザーズに新規上場し、2014年からは海外進出も果たしています。

市場規模1000億円超 急増する「花粉症」で潤う業界は?

市場規模1000億円超 急増する「花粉症」で潤う業界は?

2019年03月20日 20:00

前編では「花粉症」が急増している背景についてご紹介しました。今や国民3人に1人、都内に限れば2人に1人が花粉症ともいわれる日本。

人口は1億2,633万人ですから、4,000万人以上が花粉症ということになります。日本のFacebookユーザー数が2,800万人らしいので、それより間違いなく多いですね。

今回の「花粉症シリーズ」後編では、花粉症に悩んでいる人が増えることで一体誰が得することになるのか、「花粉症関連市場」について調べてみたいと思います。

売上成長率+61.7%に再加速!法人のARPU上昇が牽引する「ラクスル」2019年7月期2Q決算

売上成長率+61.7%に再加速!法人のARPU上昇が牽引する「ラクスル」2019年7月期2Q決算

2019年03月13日 12:00

印刷や運送など「伝統的で巨大なB to B」業界のデジタル化を推進する「ラクスル」(証券コード:4384)が2019年7月期2Q決算を発表しました。

決算説明資料

12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

12年連続で増収増益を達成!とんかつ「かつや」を運営する「アークランドサービスHD」

今回のエントリでは、「かつや」を運営する「アークランドサービスホールディングス」(証券コード:3085)についてまとめていきます。 

2007年の上場以来12年連続で増収増益を続けていることで多くの経営者や投資家から注目を集めている同社。 

一体、どのようにして業績を伸ばしてきたのでしょうか?

海外旅行の取扱高が大きいのはどこ?観光庁のデータから主要旅行業者の取扱高を比べてわかった真実とは

海外旅行の取扱高が大きいのはどこ?観光庁のデータから主要旅行業者の取扱高を比べてわかった真実とは

2019年02月27日 20:00

交通手段が発達した現代、まとまった休みが取れたら多くの人が行くのが「旅行」です。

近年はインターネット取引も発達し、オンラインで旅行(航空券や宿泊)を予約する「OTA(オンライン旅行代理店)」が急速に成長しています。

参考:Eコマース市場まとめ

65歳でケンタッキーを創業!アメリカ伝説の起業家「カーネル・サンダース」

65歳でケンタッキーを創業!アメリカ伝説の起業家「カーネル・サンダース」

今回は世界的企業であるケンタッキー・フライド・チキンの創業者である「カーネル・サンダース」についてまとめていきたいと思います。

カーネル・サンダース(本名:ハートランド・サンダース)は1890年にアメリカのインディアナ州南部ヘンリー・ビルに生まれました。

Switchの大ヒットで売上が2倍に!歴代ゲームと売上を合わせて見ていく「任天堂」の劇的な復活

Switchの大ヒットで売上が2倍に!歴代ゲームと売上を合わせて見ていく「任天堂」の劇的な復活

2019年02月18日 20:00

今回は名だたる人気ゲーム機を販売してきた「任天堂」(ティッカーシンボル:7974)についてまとめていきたいと思います。

『ニンテンドーDS』(累計販売台数1.5億台)、2018年売上が1.1兆円に

まずは任天堂が今まで発売してきたゲーム機を軽くおさらいしていきます。

3社合わせて売上10兆円!「セブン」「ファミマ」「ローソン」のコンビニチェーン大手3社を徹底比較

3社合わせて売上10兆円!「セブン」「ファミマ」「ローソン」のコンビニチェーン大手3社を徹底比較

今回のエントリでは、コンビニチェーン大手のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社について、公開されている数値に基づき徹底比較していきます。

トップ3社の合計売上は9.8兆円、店舗数は大手3社で85.5%を占める寡占状態

それではさっそく比較を始めていきます。

「じげん」「オイラ大地」「ラクス」「PKSHA」最新決算まとめ:4社とも売上成長率30%以上!

「じげん」「オイラ大地」「ラクス」「PKSHA」最新決算まとめ:4社とも売上成長率30%以上!

2019年02月15日 07:00

2/13(水)は国内の高成長インターネット企業が数多く決算を発表したので、まとめてチェックしていきたいと思います。


じげん:四半期売上32.3億円(+30.6%)、生活領域の売上が2.5倍に