売上高では「すき家」などを運営するゼンショーHDやすかいらーく、「牛角」などを手がけるコロワイド、サイゼリヤなど飲食の安さを売りにするレストラン系企業が大きい。一方、全体的に営業利益率は高くなく、10%を超えるのはコメダ、「日高屋」を展開するハイデイ日高、サンマルクHD、「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋、あみやき亭の5社のみである。中でもコメダの営業利益率30%は際立っている。

成功の秘訣は"健全な、いかがわしさ"! 逆風の居酒屋市場で20年連続の売上成長「HUB」

成功の秘訣は"健全な、いかがわしさ"! 逆風の居酒屋市場で20年連続の売上成長「HUB」

2019年05月23日 12:00

気温が上がり始め、ビールが美味しくなる季節まであと一歩のところとなりました。

今回はおしゃれな雰囲気でお酒が飲める「HUB」(証券番号:3030)について取り上げます。

M&Aで店舗数が145店舗増加!さまざまな形態の飲食店を経営する「DDホールディングス」

M&Aで店舗数が145店舗増加!さまざまな形態の飲食店を経営する「DDホールディングス」

2019年04月19日 07:00

居酒屋・カフェ・バーなどの飲食店を広く展開し、近年はアミューズメント事業にも力を入れている「DDホールディングス」(証券コード:3073)。「100店舗100業種」を目指すと謳う成長企業です。

売上は過去最高の510億円(前年比+13.1%)

王将VS日高屋VS幸楽苑 もっとも利益率が高いのはどこだ?

王将VS日高屋VS幸楽苑 もっとも利益率が高いのはどこだ?

2019年04月15日 20:00

今回は有名中華料理チェーンである「餃子の王将」「日高屋」「幸楽苑」の三つを比較して、どこが一番利益率が高いのか?を見ていこうと思います。

王将は近畿、日高屋と幸楽苑は関東まず各社の特徴です。「餃子の王将」は王将フードサービスが運営しており、主に近畿地域を中心に全国展開しています。「日高屋」はハイデイ日高が運営しており、出店地域は関東のみ。「幸楽苑」は幸楽苑ホールディングスが運営しており、関東を中心に全国展開しています。

「流れる寿司」を食べているのはたった15%! 増収続ける回転寿司屋「元気寿司」

「流れる寿司」を食べているのはたった15%! 増収続ける回転寿司屋「元気寿司」

2019年04月12日 12:00

読者の皆さんは回転寿司に行った際には「流れている寿司を食べる派」と「どんなに寿司が流れていてもオーダーする派」に分かれると思います。

今回はその傾向に着目した大型寿司のチェーン店「元気寿司」(証券コード:9828)を取り上げます。

過去最高の売上高816億円を達成した「王将フードサービス」2019年3月期本決算

過去最高の売上高816億円を達成した「王将フードサービス」2019年3月期本決算

2019年05月21日 07:30

「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」(証券コード:9936)の2019年3月期本決算を発表しました。

「ユーザベース」「リクルート」など20社!5/13(月)週の最新決算ダイジェスト(国内編)

「ユーザベース」「リクルート」など20社!5/13(月)週の最新決算ダイジェスト(国内編)

2019年05月19日 20:00

5/13(月)以降にお届けした国内企業20社最新決算を各社スライド1枚でおさらいします。

ユーザベース:四半期売上28.5億円(+91%)、営業利益▲3.8億円

和民の店舗数が減少!業態転換で利益率が改善した「ワタミ」2019年3月期本決算

和民の店舗数が減少!業態転換で利益率が改善した「ワタミ」2019年3月期本決算

2019年05月15日 19:35

居酒屋「和民」などを運営する「ワタミ」(証券コード:7522)が決算を発表しました。