2016年決算より、売上高1000億円、営業利益率20%を超える企業を探してみると、わずか19社しか見つからなかった。業種は多種多様で特に共通点を見つけることは難しいが、どの会社も独自の競争優位性を持った個性的な企業ということは言えるかもしれない。