2016年決算より、売上高1000億円、営業利益率20%を超える企業を探してみると、わずか19社しか見つからなかった。業種は多種多様で特に共通点を見つけることは難しいが、どの会社も独自の競争優位性を持った個性的な企業ということは言えるかもしれない。

# 会社名 経常利益 売上高 営業利益 営業利益率
1 東海旅客鉄道 6326億5300万円 1兆8781億円 7097億7500万円 37.79%
2 国際石油開発帝石 5192億7800万円 9713億8800万円 4742億8100万円 48.83%
3 キーエンス 3198億6000万円 5870億9500万円 3178億6800万円 54.14%
4 村田製作所 2673億1600万円 1兆5750億円 0.0%
5 住友不動産 2042億5700万円 1兆132億円 2204億1900万円 21.75%
6 SMC 1982億100万円 5769億4800万円 1802億300万円 31.23%
7 ファナック 1834億5900万円 6355億6800万円 1632億9700万円 25.69%
8 塩野義製薬 1665億7500万円 3637億2100万円 1385億3700万円 38.09%
9 オリエンタルランド 1294億3900万円 5256億2200万円 1292億7800万円 24.6%
10 Zホールディングス 1233億7000万円 9547億1400万円 1405億2800万円 14.72%
全ての企業リストを無料で見られるのは10件までとなっております。
全てをご覧いただくためには、月額1980円の Stockclipサポート会員 にご登録いただく必要があります。