会社概要

株式会社富士ピー・エスは福岡市中央区に本店をおく土木建築企業。昭和29年に福岡市天神町に九州鋼弦コンクリート株式会社の商号で設立。平成8年に大阪証券取引所市場第二部に上場したのち、市場の統合により平成25年東証第二部に上場。アーチ橋、エクストラドーズド橋、吊り橋版橋など様々な種類の橋梁のほか、PC(プレストレスト・コンクリート)タンク、ひび割れや断面修復などの補修、パラレルユニットフレーム構法による耐震補強などで実績がある。

富士ピー・エスの業績推移

2013年3月期の売上高は174億2100万円だったが、2015年3月期には243億8900万円にまで成長した。営業利益率は2013年3月期の0.0%から、2015年3月期には3.15%にまで増大。

単位: 円 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 230億1400万 216億5000万
営業利益 6億2400万 5億4300万
経常利益 5億8600万 5億2000万
純利益 4億9600万 5億3400万
株主資本 63億6700万 67億9200万
総負債 129億6200万 130億7300万
総資産 193億2900万 198億6500万
現金及び現金同等物 17億1900万
営業利益率 2.71% 2.51%
経常利益率 2.55% 2.4%
当期利益率 2.16% 2.47%
自己資本比率 32.94% 34.19%
営業キャッシュフロー 7億7200万 7億
投資キャッシュフロー -6億7700万 -1億2700万
財務キャッシュフロー -1000万 -4億1700万
営業キャッシュフローマージン 3.35% 3.23%
フリーキャッシュフロー 9500万 5億7300万
売上成長率 -5.64% -5.93%
営業利益成長率 -18.75% -12.98%
経常利益成長率 -22.07% -11.26%
純利益成長率 -22.86% 7.66%
ROE 7.98% 8.12%
ROA 2.55% 2.72%
一株あたり利益 28.01 30.17
従業員数 370