株式会社富士ピー・エスは福岡市中央区に本店をおく土木建築企業。昭和29年に福岡市天神町に九州鋼弦コンクリート株式会社の商号で設立。平成8年に大阪証券取引所市場第二部に上場したのち、市場の統合により平成25年東証第二部に上場。アーチ橋、エクストラドーズド橋、吊り橋版橋など様々な種類の橋梁のほか、PC(プレストレスト・コンクリート)タンク、ひび割れや断面修復などの補修、パラレルユニットフレーム構法による耐震補強などで実績がある。

富士ピー・エスの業績推移

2013/3期の売上高は174億2100万円でしたが、2018/3期には273億6100万円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の0.7%から、2018/3期には2.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る