会社概要

南海辰村建設株式会社は大阪市浪速区に本社をおく南海電鉄グループのグループ企業。大正12年に西田勝三郎が土木建築請負業を創業したのが始まり。昭和38年に大阪証券取引所第二部に上場したのち、市場統合により平成25年に東証第二部上場。公共施設、ホテルや商業施設、医療・福祉施設、マンションや教育施設から道路・宅地造成、鉄道や下水道工事、歴史建造物に至るまで幅広い実績がある。

南海辰村建設の業績推移

2013年3月期の売上高は366億5300万円だったが、2017年3月期には439億5800万円にまで成長した。営業利益率は2013年3月期の0.0%から、2017年3月期には6.58%にまで増大。2017年3月期の総資産は379億4300万円、自己資本比率は26.79%、営業キャッシュフローは14億1600万円、投資キャッシュフローは-8200万円となっている。

単位: 円 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 384億1900万 436億5900万 439億5800万
営業利益 10億9500万 19億900万 28億9200万
経常利益 9億4900万 17億9800万 27億9200万
純利益 6億1900万 12億2100万 16億2300万
株主資本 74億1900万 84億7400万 101億6500万
総負債 277億1800万 301億5100万 277億7800万
総資産 351億3700万 386億2500万 379億4300万
現金及び現金同等物 18億9600万 23億500万 28億400万
営業利益率 2.85% 4.37% 6.58%
経常利益率 2.47% 4.12% 6.35%
当期利益率 1.61% 2.8% 3.69%
自己資本比率 21.11% 21.94% 26.79%
営業キャッシュフロー 23億1200万 8億8800万 14億1600万
投資キャッシュフロー -3600万 -5400万 -8200万
財務キャッシュフロー -21億4700万 -4億2400万 -8億9700万
営業キャッシュフローマージン 6.02% 2.03% 3.22%
フリーキャッシュフロー 22億7600万 8億3400万 13億3400万
売上成長率 -8.82% 13.64% 0.68%
営業利益成長率 31.14% 74.34% 51.49%
経常利益成長率 37.14% 89.46% 55.28%
純利益成長率 26.33% 97.25% 32.92%
ROE 9.37% 15.37% 17.42%
ROA 1.72% 3.31% 4.24%
一株あたり利益 2.15 4.24 5.63
従業員数 502 505 520