オープンドアのビジネスモデル・事業内容

「トラベルコ」(旧「トラベルコちゃん」)と、海外版の「Travelko」を通して旅行コンテンツをサービス展開する。旅行コンテンツの他に「GALLERY JAPAN」を運営する。

①旅行コンテンツ 「トラベルコ」では700以上の旅行サイトを一括で検索できる。「Travelko」は50以上の旅行サイトが販売する旅行商品を多言語で掲載し、一括で検索が可能。 検索機能だけでなく、国内外の旅行に関する記事を掲載しており、観光スポットの見どころをはじめ、宿泊施設やレストラン・土産といった情報などを提供する。

②その他コンテンツ 「GALLERY JAPAN」では、日本の“伝統工芸作品”の紹介サイト。日本が誇る伝統美のひとつを、日本だけでなく世界に向けて発信するため、日本語と英語で展開。 作家検索機能や、技法の紹介、人間国宝の作品までみることもできる。また、展覧会の会場や日時まで紹介している。

オープンドアの歴史・創業ストーリー

始まり

創業者の関根大介氏は1968年兵庫県で生まれた。1990年に甲南大学経営学部を卒業し、1994年に松下寿電子工業(現パナソニックヘルスケア)へ入社。

現パナソニックヘルスケアで勤務していたサラリーマン時代、あるサービスを思いついたことがきっかけでオープンドアを立ち上げることになる。そのアイデアは、膨大な量の部品カタログ情報をデータベースに取り込み、「部品メーカーは自由にその情報を更新でき、部品を使うユーザーは必要な部品をタイムリーに検索することができる」というもの。

オープンドアの財務データや関連統計

2014/3期の売上高は17億8780万6000円でしたが、2019/3期には49億6975万5000円にまで増加。
経常利益率は2014/3期の14.3%から、2019/3期には34.4%にまで上昇しています。
2019/3期の総資産は63億1208万4000円、自己資本比率は82.4%、営業キャッシュフローは11億2124万7000円、投資キャッシュフローは1752万2000円となっています。

>> もっと見る

オープンドアの決算資料・開示資料

日付 種別
2019年11月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2019年11月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2019年11月08日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年11月08日 適時開示 通期業績予想の修正に関するお知らせ オリジナル
2019年11月08日 決算短信 2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2019年11月08日 決算説明資料 2020年3月期 第2四半期 決算説明会資料 オリジナル
2019年10月23日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年09月24日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年08月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2019年08月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
>> もっと見る