株式会社アカツキは東京都品川区に本社をおく企業。2010年に創業し、同年「育てて☆マイガール」「暴走堕天使」、2011年「絆のファンタジア」「シンデレラナイン」、2012年「鬼神ブレイド」などのソーシャルゲームをmobageやGREEのプラットフォーム上で提供。2016年には東証マザーズに上場。同年株式会社そとあそびを子会社化し、LX(ライブエクスペリエンス)事業を開始したほか、『あつめて!リラックマ』をイマジニア株式会社と協業の上配信開始。

競合
ミクシィ

アカツキの業績推移

2014/3期の売上高は21億3679万7000円でしたが、2018/3期には219億2663万3000円にまで増加。
経常利益率は2014/3期の26.0%から、2018/3期には47.8%にまで上昇しています。
2018/3期の総資産は284億6754万9000円、自己資本比率は58.8%、営業キャッシュフローは79億3340万4000円、投資キャッシュフローは-24億8042万8000円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
7vij5repjgtlbid9fazdda

ドラゴンボールで営業利益2.8倍!「アカツキ」2019年3月期2Q決算まとめ

ソーシャルゲーム事業を展開する「アカツキ」の2019年3月期2Q決算が発表されました。

Jiac kl1uamexbb15botva

【2016年3月期】アカツキの業績内訳

アカツキの2016年3月期の売上高は59億5459万円、経常利益は19億7402万円。