多木化学株式会社は兵庫県加古川市に本社をおく企業。
1885年、創業者の多木久米次郎が国内初の人造肥料として骨粉の製造を開始。
1890年には骨粉を原料とした過リン酸石灰の製造を開始。
1898年リン鉱石を原料とする過石灰の製造工場完成。
現在は化学肥料のパイオニアとして、肥料や環境関連製品を扱う「アグリ事業」を展開。
機能性化学品材料、機能性ナノ材料などを扱う「化学品事業」や不動産事業も展開。

多木化学の業績推移

2013/12期の売上高は341億3100万円でしたが、2017/12期には321億8900万円にまで減少。
営業利益率は2013/12期の6.4%から、2017/12期には7.9%にまで上昇しています。

>> もっと見る