積水化学工業株式会社は大阪市と東京虎ノ門に本社をおく企業。1947年プラスチックの総合的事業化のため積水産業株式会社として発足。1954年東京証券取引所に上場。現在は住サービスやリフォーム、不動産を扱う住宅事業体、エレクトロニクスや住インフラ材、ライフサイエンスなどに関わる高機能プラスチック事業体、戸建や建築、輸送やプラントなどに関わる環境・ライフ事業体の大きく3つの事業体を有する。

積水化学工業の業績推移

2012/3期の売上高は9650億9000万円でしたが、2019/3期には1兆1427億1300万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の5.6%から、2019/3期には8.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る