前田道路株式会社は、東京都品川区に本社をおく企業。1930年にアスファルト舗装工事の草分けとして株式会社高野組を設立したのが始まり。経営理念は「ひろく社会資本の整備に貢献し、地域社会の豊かな生活の向上に寄与することを企業活動の使命と自覚する」こと。事業内容は道路の舗装や修繕を行う道路整備事業をはじめ、地盤改良工事や土壌改良、商店街の景観づくり、体育施設事業、道路や工場の緑化事業なども展開。

前田道路の業績推移

2012/3期の売上高は2049億3500万円でしたが、2017/3期には2331億700万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の7.5%から、2016/3期には12.6%にまで上昇しています。
2017/3期の総資産は2580億3700万円、自己資本比率は75.4%、営業キャッシュフローは285億6900万円、投資キャッシュフローは-217億3300万円となっています。

>> もっと見る