東亜建設工業株式会社は、東京都新宿区に本社をおく総合建設企業。明治41年(1908年)に神奈川県鶴見に港湾機能を持つ
工業用地を造成するため安田善次郎・渋沢栄一の支援・協力を得て浅野総一郎によって創業された。港湾施設・空港の実績として東京国際空港(羽田)、関西国際空港、神戸空港、中部国際空港、新潟空港など。また、東京湾アクアライン・海ほたる、明石海峡大橋、レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジなど。

クリップ
大手建設会社

東亜建設工業の業績推移

2012/3期の売上高は1360億700万円でしたが、2016/3期には2002億8200万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の0.7%から、2016/3期には5.3%にまで上昇しています。
2017/3期の総資産は1837億3500万円、自己資本比率は35.4%、営業キャッシュフローは-87億6900万円、投資キャッシュフローは-12億6300万円となっています。

>> もっと見る
東亜建設工業の決算資料・開示資料
日付 種別
2018年04月02日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年03月29日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2018年03月26日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2018年03月22日 適時開示 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ オリジナル
2018年03月19日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2018年02月27日 決算資料 臨時報告書 オリジナル
2018年02月27日 適時開示 代表取締役及び役員の異動に関するお知らせ オリジナル
2018年02月13日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年02月13日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2018年02月09日 適時開示 平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル