会社概要

東亜建設工業株式会社は、東京都新宿区に本社をおく総合建設企業。明治41年(1908年)に神奈川県鶴見に港湾機能を持つ 工業用地を造成するため安田善次郎・渋沢栄一の支援・協力を得て浅野総一郎によって創業された。港湾施設・空港の実績として東京国際空港(羽田)、関西国際空港、神戸空港、中部国際空港、新潟空港など。また、東京湾アクアライン・海ほたる、明石海峡大橋、レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジなど。

東亜建設工業の業績推移

2012年3月期の売上高は1360億700万円だったが、2016年3月期には2002億8200万円にまで成長した。営業利益率は2013年3月期の0.0%から、2016年3月期には5.89%にまで増大。2017年3月期の総資産は1837億3500万円、自己資本比率は35.35%、営業キャッシュフローは-87億6900万円、投資キャッシュフローは-12億6300万円となっている。

単位: 円 2015年3月 2016年3月 2017年3月
売上高 1988億8400万 2002億8200万 1672億
営業利益 56億9600万 117億8900万 61億9600万
経常利益 53億800万 106億600万 58億9700万
純利益 20億8000万 60億3800万 -74億3800万
売上原価 1509億9000万
売上総利益 162億1000万
株主資本 690億400万 711億4300万 649億5800万
総負債 1211億9800万 1253億4800万 1187億7700万
総資産 1902億200万 1964億9100万 1837億3500万
現金及び現金同等物 229億900万 398億9600万 281億8700万
営業利益率 2.86% 5.89% 3.71%
経常利益率 2.67% 5.3% 3.53%
当期利益率 1.05% 3.01% -4.45%
自己資本比率 36.28% 36.21% 35.35%
営業キャッシュフロー -154億1900万 198億5000万 -87億6900万
投資キャッシュフロー -13億8800万 -24億6700万 -12億6300万
財務キャッシュフロー -35億6300万 6500万 -16億3900万
営業キャッシュフローマージン -7.75% 9.91% -5.24%
フリーキャッシュフロー -168億700万 173億8300万 -100億3200万
売上成長率 3.26% 0.7% -16.52%
営業利益成長率 158.79% 106.97% -47.44%
経常利益成長率 193.26% 99.81% -44.4%
純利益成長率 153.97% 190.29% -223.19%
ROE 3.13% 8.62% -10.93%
ROA 1.1% 3.12% -3.91%
一株あたり利益 9.95 288.88
従業員数 1761 1770 1739
東亜建設工業の決算資料・開示資料
日付 種別
2017年09月20日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2017年08月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2017年08月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2017年08月08日 適時開示 平成30年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2017年06月30日 決算資料 臨時報告書 オリジナル
2017年06月29日 決算資料 内部統制報告書 オリジナル
2017年06月29日 決算資料 確認書 オリジナル
2017年06月29日 決算資料 有価証券報告書 オリジナル
2017年06月19日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2017年05月29日 適時開示 取締役会の実効性評価に関する評価結果の概要について オリジナル