若築建設株式会社は、東京都目黒区に本社を構える建設企業。明治21年(1888年)に海上交通の要衝である洞海湾(若松港)および周辺の運河を改良し、筑豊炭田から採掘された石炭の積出港として開発・運営することを目的として設立された。土木事業を中核として、建築事業の収益力を強化し、海外事業の収益基盤を確立させることにより、更なる経営基盤の強化を図ろうとしている。

若築建設の業績推移

2012/3期の売上高は468億2300万円でしたが、2018/3期には924億6700万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の1.0%から、2018/3期には3.9%にまで上昇しています。

>> もっと見る