石原ケミカル株式会社は兵庫県神戸市に本社をおく企業。明治33年に個人経営の石原永壽堂を創業し、医薬品・工業薬品の卸小売業を開始。昭和28年米国ゼネラルエレクトリック社及びダウコーニング社よりシリコーンを輸入。液状つや出し剤を開発し、楽器・家具用液状つや出し剤「ユニコン」の製造販売を開始。平成23年東証二部に上場。現在は金属表面処理剤、化成処理液自動管理装置(分析装置)などの機器や電子材料、自動車用化学製品、工業薬品などを展開。

石原ケミカルの業績推移

2014/3期の売上高は163億7042万円でしたが、2017/3期には145億7054万6000円にまで減少。
営業利益率は2014/3期の5.0%から、2017/3期には5.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る