ロードスターキャピタルは東京都中央区銀座に本社をおく不動産ビジネス企業。2012年3月に設立され、宅地建物取引業・コンサルティング業務を開始。2014年9月にはクラウドファンディングサービス「OwnersBook(オーナーズブック)」をスタート。現在は、クラウドファンディング事業、コーポレートファンディング事業、仲介コンサルティング事業、アセットマネジメント事業を展開。

ロードスターキャピタルの業績推移

2012/12期の売上高は3100万円でしたが、2018/12期には96億7000万円にまで増加。
経常利益率は2012/12期の3.2%から、2018/12期には21.9%にまで上昇しています。

>> もっと見る