テックポイントは米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおく米国企業。代表の小里文宏氏は日本人。2012年に設立され、監視・防犯カメラシステムと車載カメラシステム向け半導体の設計販売を行うファブレス半導体企業(自社工場を保有せず、外部製造専門会社に製造を委託するビジネス・モデル)。従来のアナログケーブルを使いながらHD画質の伝送が可能になる、ということで注目を集めている。

テックポイント・インクの業績推移

2015/12期の売上高は2024万5000ドルでしたが、2016/12期には2715万6000ドルにまで増加。
営業利益率は2015/12期の19.2%から、2016/12期には19.8%にまで上昇しています。

>> もっと見る