武田薬品工業株式会社は大阪市中央区および東京日本橋に本社をおく企業。1781年、32歳の初代近江屋長兵衞が幕府免許のもと、当時の薬種取引の中心地だった大阪・道修町で和漢薬の商売を開始。1871年四代目長兵衞(この頃には武田に改姓)が横浜に洋薬の仕入れ組合をつくり、外国商館との取引を始めた。1895年より製薬事業を開始し、1925年株式会社武田長兵衞商店を五代目武田長兵衞を社長として設立。

武田薬品工業の決算資料・開示資料
日付 種別
2019年08月08日 決算短信 (訂正)2020 年3月期第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結)の一部訂正について オリジナル
2019年07月31日 適時開示 株主価値の創出とシャイアー社の統合完了にフォーカスした2019年度の当社業績評価指標(KPI)について オリジナル
2019年07月31日 決算短信 2020年3月期 第1四半期決算短信 [IFRS] (連結) オリジナル
2019年05月31日 適時開示 ショートタームローン契約の借換えの実行及びハイブリッド社債(劣後特約付社債)の条件決定に関するお知らせ オリジナル
2019年05月14日 適時開示 当社取締役に対する株式報酬制度の2019年度における継続および一部改定について オリジナル
2019年05月14日 適時開示 国内外の当社グループ幹部に対する株式付与制度(グローバル・インセンティブプラン)の2019年度における継続に伴う第三者割当による新株式発行に関するお知らせ オリジナル
2019年05月14日 適時開示 国内外の当社グループ幹部に対する株式付与制度(グローバル・インセンティブプラン)の2019年度における継続について オリジナル
2019年05月14日 適時開示 第143回定時株主総会に提案する取締役候補者について オリジナル
2019年05月14日 適時開示 競争力を有し経営の基本精神に基づいた、グローバルな研究開発型のバイオ医薬品のリーディングカンパニー(プレゼンテーション) オリジナル
2019年05月14日 適時開示 2019年3月期と前期の連結業績の差異に関するお知らせ オリジナル

武田薬品工業の業績推移

2011/3期の売上高は1兆4193億8500万円でしたが、2019/3期には2兆972億2400万円にまで増加。
営業利益率は2011/3期の25.9%から、2019/3期には9.8%にまで低下しています。

>> もっと見る