東洋建設株式会社は、東京都江東区に本社、大阪市中央区に本店をおく建設会社。兵庫県西宮市鳴尾地先を埋立て、工業港を建設することを目的として、南満州鉄道と山下汽船の共同出資により、阪神築港株式会社として設立されたのがはじまり。港湾の土木工事として葛西臨海公園、十勝港(ポンプ浚渫)、石狩湾新港(防波堤、岸壁、浚渫ほか)などの実績があるほか、空港や発電所、道路や廃棄処理場の土木工事なども手がける。

クリップ
大手建設会社

東洋建設の業績推移

2012/3期の売上高は1079億5700万円でしたが、2018/3期には1726億3500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の1.1%から、2018/3期には6.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る