アステラス製薬株式会社は東京日本橋に本社をおく企業。1923年創業の山之内製薬と1894年創業の藤沢薬品が2005年に合併して設立。同年キャンディン系注射用抗真菌剤「マイカミン」、2006年低ナトリウム血症治療剤「バプリゾール」を米国で発売。「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」ことを経営理念とし、研究開発型のグローバル製薬企業として新薬の研究開発から商品化までを手がける。コミュニケーションスローガンは「明日は変えられる。」。

アステラス製薬の決算資料・開示資料
日付 種別
2019年07月17日 適時開示 アステラス製薬とFrequency社再生のアプローチによる難聴を対象としたプログラムに関する米国を除く全世界における独占的ライセンス契約締結 オリジナル
2019年07月17日 適時開示 抗体-薬物複合体 エンホルツマブ ベドチン 局所進行性または転移性尿路上皮がんを適応症として米国で生物学的製剤承認申請 オリジナル
2019年06月18日 適時開示 高コレステロール血症治療剤「レパーサ 皮下注」製造販売承認事項一部変更承認を取得 スタチン治療が適さない患者を対象とした単剤での使用が可能 オリジナル
2019年05月31日 適時開示 FLT3阻害剤XOSPATA(ギルテリチニブ)米国FDAが全生存期間延長データの追加に関する添付文書の改訂を承認 オリジナル
2019年04月25日 適時開示 自己株式の消却に関するお知らせ オリジナル
2019年04月25日 適時開示 代表取締役及び役員の異動について オリジナル
2019年04月25日 決算説明資料 2018年度 決算説明会資料 オリジナル
2019年04月25日 決算説明資料 2018年度 決算補足資料 オリジナル
2019年04月25日 決算短信 2018年度 決算短信 [IFRS](連結) オリジナル
2019年04月11日 決算資料 自己株券買付状況報告書 オリジナル

アステラス製薬の業績推移

2012/3期の売上高は9693億8700万円でしたが、2016/3期には1兆3727億600万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の13.9%から、2016/3期には19.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る