田辺三菱製薬株式会社は大阪市中央区に本社をおく企業。1678年に「たなべや薬」を看板に創業した田辺製薬と三菱ケミカルホールディングスが2007年に合併することで誕生。企業理念は「医薬品の創製を通じて、世界の人々の健康に貢献します」、『めざす姿』は「国際創薬企業として、社会から信頼される企業になります」。医薬品事業として自己免疫疾患、糖尿病・腎疾患、中枢神経系疾患やワクチンなどを中心に医薬品の製造販売を行う。

田辺三菱製薬の業績推移

2012/3期の売上高は4071億5600万円でしたが、2018/3期には4338億5500万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の16.9%から、2018/3期には18.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る