参天製薬株式会社は大阪市北区に本社をおく企業。1890年大阪北浜に田口参天堂として開業し、かぜ薬「ヘブリン丸」を主力製品とした。1925年参天堂株式会社を設立し、「ヘブリン丸」「大学目薬、「参天セキ薬」、便秘薬の「健通丸」を扱う。1962年国内初のプラスチック容器目薬「スーパーサンテ」を発売し、1977年東京・大阪証券取引所第1部に上場。1985年一般用目薬「サンテ40NE」、1991年「サンテFX」などを発売。

ノート一覧
Qsaxqz9yr6f0eclwraktpa

【2016年3月期】参天製薬の業績

2017年05月01日 13:23

2016年3月期の売上収益は1953億円、税引前当期利益が795億円。

参天製薬の業績推移

2014/3期の売上高は1462億6000万円でしたが、2019/3期には2340億2600万円にまで増加。
営業利益率は2014/3期の20.4%から、2019/3期には19.3%にまで低下しています。

>> もっと見る