金下建設株式会社は、京都府宮津市に本社をおく建設会社。昭和10年(1935年)に金下 修三が金下組を創業、個人経営で土木請負業を開始したのがはじまり。「省エネルギー」「地球環境との共生」をモットーに住宅建築事業を行うほか、道路や港湾、上下水道の土木工事や、教育施設・マンションなどの建築事業の実績がある。

金下建設の業績推移

2013/12期の売上高は181億7700万円でしたが、2017/12期には102億5700万円にまで減少。
営業利益率は2013/12期の1.1%から、2017/12期には3.0%にまで上昇しています。

>> もっと見る