会社概要

金下建設株式会社は、京都府宮津市に本社をおく建設会社。昭和10年(1935年)に金下 修三が金下組を創業、個人経営で土木請負業を開始したのがはじまり。「省エネルギー」「地球環境との共生」をモットーに住宅建築事業を行うほか、道路や港湾、上下水道の土木工事や、教育施設・マンションなどの建築事業の実績がある。

金下建設の業績推移

2013年12月期の売上高は181億7700万円だったが、2015年12月期には109億4300万円にまで減少した。営業利益率は2012年12月期の0.0%から、2015年12月期には3.34%にまで増大。2016年12月期の総資産は220億6400万円、自己資本比率は87.24%、営業キャッシュフローは9億2700万円、投資キャッシュフローは7億900万円となっている。

単位: 円 2014年12月 2015年12月 2016年12月
売上高 130億1400万 109億4300万 110億1600万
営業利益 3億3700万 3億6600万 3億900万
経常利益 4億9800万 5億3400万 4億4400万
純利益 3億200万 3億6700万 3億1100万
株主資本 190億1800万 194億700万 192億4900万
総負債 41億9600万 29億2800万 28億1500万
総資産 232億1400万 223億3500万 220億6400万
現金及び現金同等物 106億6300万 100億3200万 113億1900万
営業利益率 2.59% 3.34% 2.81%
経常利益率 3.83% 4.88% 4.03%
当期利益率 2.32% 3.35% 2.82%
自己資本比率 81.92% 86.89% 87.24%
営業キャッシュフロー 20億8200万 -1億4500万 9億2700万
投資キャッシュフロー 7億1400万 -3億900万 7億900万
財務キャッシュフロー -6億2900万 -1億7600万 -3億4900万
営業キャッシュフローマージン 16.0% -1.33% 8.42%
フリーキャッシュフロー 27億9600万 -4億5400万 16億3600万
売上成長率 -28.4% -15.91% 0.67%
営業利益成長率 66.01% 8.61% -15.57%
経常利益成長率 16.36% 7.23% -16.85%
純利益成長率 -5.92% 21.52% -15.26%
ROE 1.58% 1.91% 1.61%
ROA 1.31% 1.61% 1.4%
一株あたり利益 19.58 25.51 22.18
従業員数 181 181 179
金下建設の決算資料・開示資料
日付 種別
2017年11月13日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2017年11月10日 決算資料 確認書 オリジナル
2017年11月10日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2017年11月09日 適時開示 業績予想の修正に関するお知らせ オリジナル
2017年11月09日 適時開示 平成29年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2017年08月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2017年08月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2017年08月08日 適時開示 平成29年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2017年08月02日 適時開示 業績予想の修正に関するお知らせ オリジナル
2017年06月09日 決算資料 自己株券買付状況報告書 オリジナル