富士製薬工業株式会社は東京都千代田区に本社をおく企業。1954年富士薬品商会として設立し、1965年株式会社に組織変更。1972年副腎皮質ホルモン製剤「デキサン」を発売。1978年には抗生物質製剤、1984年外皮用薬(軟膏・クリーム)、1996年尿路・血管造影剤「オイパロミン」を発売。2004年にはJASDAQに上場。2011年東証二部、2012年東証一部に上場。2013年には新薬「オプチレイ注」を販売移管により販売開始。

富士製薬工業の業績推移

2013/9期の売上高は251億7400万円でしたが、2018/9期には379億900万円にまで増加。
経常利益率は2013/9期の13.4%から、2018/9期には11.8%にまで低下しています。

>> もっと見る