アンジェス MG株式会社は大阪府茨木市に本社をおくバイオベンチャー企業。1999年遺伝子治療薬、核酸医薬及び遺伝子の機能解析を行う研究用試薬の研究開発を目的に、株式会社メドジーンとして設立。2002年東証マザーズに上場。革新的な医薬品の実用化を目指し、遺伝子医薬などの次世代バイオ医薬に関する研究開発を中核とした事業を展開する。遺伝子医薬には、既存の治療法では得られない治療効果が期待できる遺伝子治療薬などが含まれる。

アンジェスの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年05月28日 適時開示 第33回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正条項付)の月間行使状況及び権利行使完了に関するお知らせ オリジナル
2019年05月27日 適時開示 特別利益の計上に関するお知らせ オリジナル
2019年05月15日 適時開示 当社従業員に対する株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)の発行内容の確定に関するお知らせ オリジナル
2019年05月15日 適時開示 当社取締役に対する株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)の発行内容の確定に関するお知らせ オリジナル
2019年05月14日 適時開示 HGF遺伝子治療用製品の販売予定時期に関するお知らせ オリジナル
2019年04月26日 適時開示 第33回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正条項付)の大量行使及び月間行使状況に関するお知らせ オリジナル
2019年04月23日 適時開示 DNAワクチン技術を用いたエボラ出血熱抗血清製剤の開発が進展 オリジナル
2019年04月22日 適時開示 特別損失(投資有価証券評価損)の計上に関するお知らせ オリジナル
2019年04月22日 適時開示 当社従業員に対する株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ オリジナル
2019年04月22日 適時開示 当社取締役に対する株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ オリジナル

アンジェスの業績推移

2014/12期の売上高は9億900万円でしたが、2017/12期には3億6500万円にまで減少。
営業利益率は2014/12期の-250.1%から、2017/12期には-900.8%にまで低下しています。

>> もっと見る