アンジェス MG株式会社は大阪府茨木市に本社をおくバイオベンチャー企業。1999年遺伝子治療薬、核酸医薬及び遺伝子の機能解析を行う研究用試薬の研究開発を目的に、株式会社メドジーンとして設立。2002年東証マザーズに上場。革新的な医薬品の実用化を目指し、遺伝子医薬などの次世代バイオ医薬に関する研究開発を中核とした事業を展開する。遺伝子医薬には、既存の治療法では得られない治療効果が期待できる遺伝子治療薬などが含まれる。

アンジェスの業績推移

2014/12期の売上高は9億900万円でしたが、2017/12期には3億6500万円にまで減少。
営業利益率は2014/12期の-250.1%から、2017/12期には-900.8%にまで低下しています。

>> もっと見る