オンコセラピー・サイエンス株式会社は神奈川県川崎市に本社をおく企業。2001年がん関連遺伝子や遺伝子産物を利用したがん治療薬、がん治療法やがん診断薬の研究開発を目的に設立され、東京大学医科学研究所と共同研究を開始。2003年大塚製薬株式会社と大腸がんに対するがんワクチンの研究開発で提携し、東証マザーズに上場。「より治療効果が高く、より副作用の少ないがん治療薬・治療法を一日も早くがんに苦しむ患者さんに届けること、 がんとの闘いに勝つこと」を目指す。

オンコセラピー・サイエンスの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年08月15日 適時開示 国内における抗体医薬OTSA101第I相臨床試験開始のお知らせ オリジナル
2019年08月09日 適時開示 営業外収益、営業外費用、特別利益および特別損失の発生に関するお知らせ オリジナル
2019年08月09日 決算短信 2020年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2019年08月01日 適時開示 第三者割当による第30回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ オリジナル
2019年07月01日 適時開示 第三者割当による第30回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ オリジナル
2019年06月28日 適時開示 公益財団法人財務会計基準機構への加入状況及び加入に関する考え方等について オリジナル
2019年06月18日 適時開示 サイアス株式会社とのライセンス契約締結のお知らせ オリジナル
2019年06月03日 適時開示 第三者割当による第30回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ オリジナル
2019年05月10日 適時開示 営業外費用、特別利益および特別損失の発生に関するお知らせ オリジナル
2019年05月10日 決算短信 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル

オンコセラピー・サイエンスの業績推移

2014/3期の売上高は10億1700万円でしたが、2018/3期には2億1100万円にまで減少。
営業利益率は2014/3期の-372.2%から、2018/3期には-1416.1%にまで低下しています。
2019/3期の総資産は53億6700万円、自己資本比率は90.7%、営業キャッシュフローは-23億7300万円、投資キャッシュフローは-7400万円となっています。

>> もっと見る