世紀東急工業株式会社は、東京都港区に本社をおく舗装事業を中心とする会社。1950年、世紀建設工業株式会社として瀬戸政章により設立。企業理念は「豊かな地域社会づくりに貢献する生活基盤創造企業」。施工実績として松山中央公園 坊ちゃんスタジアム、釧路空港、大阪万博記念公園「夢の池」のほか、雨水をプランターに貯め、植物が自由に給水できる自然灌水システムを採用した、木製樽のプランター「エコプランタル」など。

世紀東急工業の業績推移

2011/3期の売上高は593億6500万円でしたが、2018/3期には816億5900万円にまで増加。
経常利益率は2011/3期の3.3%から、2018/3期には7.6%にまで上昇しています。

>> もっと見る