会社概要

世紀東急工業株式会社は、東京都港区に本社をおく舗装事業を中心とする会社。1950年、世紀建設工業株式会社として瀬戸政章により設立。企業理念は「豊かな地域社会づくりに貢献する生活基盤創造企業」。施工実績として松山中央公園 坊ちゃんスタジアム、釧路空港、大阪万博記念公園「夢の池」のほか、雨水をプランターに貯め、植物が自由に給水できる自然灌水システムを採用した、木製樽のプランター「エコプランタル」など。

世紀東急工業の業績推移

2012年3月期の売上高は648億1800万円だったが、2016年3月期には783億5000万円にまで成長した。営業利益率は2013年3月期の0.0%から、2017年3月期には8.65%にまで増大。

単位: 円 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 783億5000万 741億700万
営業利益 62億9100万 64億1200万
経常利益 62億6100万 63億3800万
純利益 56億8200万 56億2100万
株主資本 212億3100万 260億7200万
総負債 363億1300万 403億7200万
総資産 575億4400万 664億4400万
現金及び現金同等物 84億8200万 123億5000万
営業利益率 8.03% 8.65%
経常利益率 7.99% 8.55%
当期利益率 7.25% 7.58%
自己資本比率 36.9% 39.24%
営業キャッシュフロー 66億7900万 69億4900万
投資キャッシュフロー -16億5800万 -48億9600万
財務キャッシュフロー -16億300万 18億1500万
営業キャッシュフローマージン 8.52% 9.38%
フリーキャッシュフロー 50億2100万 20億5300万
売上成長率 16.13% -5.42%
営業利益成長率 38.94% 1.92%
経常利益成長率 39.54% 1.23%
純利益成長率 30.17% -1.07%
ROE 29.66% 23.77%
ROA 10.0% 9.07%
一株あたり利益 140.78 139.26
従業員数 863 904

渋谷の主の東京急行電鉄(東急)を大研究!

今回は東京急行電鉄について研究します。

東京急行電鉄は、通称「東急」と呼ばれており、私鉄の中でもトップクラスの売上と輸送人口を誇っているほか、「渋谷の主」という顔も持っています。



続きを読む...