第一三共株式会社は東京日本橋に本社をおく企業。1899年に三共商店が設立され、消化酵素剤タカヂアスターゼ®を発売。1902年には副腎髄質ホルモン剤アドレナリン(製品名アドリナリン)を発売。1913年より三共株式会社となる。1951年かぜ薬「ルル®」、1957年「三共胃腸薬」を発売。第一製薬は1915年にアーセミン商会として創業。2005年に三共株式会社と第一製薬株式会社との共同持株会社として第一三共株式会社が設立される。

ノート一覧
Vbgltjaxlx8emxkdsn sbw

【2016年3月期】第一三共の地域別収益

2017年04月20日 10:16

第一三共の2016年3月期の売上収益は9664億円、税引き前利益は1224億円ほど。

第一三共の業績推移

2013/3期の売上高は9946億5900万円でしたが、2014/3期には8991億2600万円にまで減少。
経常利益率は2013/3期の9.6%から、2014/3期には12.6%にまで上昇しています。

>> もっと見る