ナノキャリア株式会社は千葉県柏市に本社をおく企業。1996年ナノテクノロジーを利用したミセル化ナノ粒子を医薬品開発に応用・実用化することを目的として設立。2002年日本化薬株式会社とパクリタキセルミセルのライセンス契約を締結。2008年東証マザーズに上場。2009年国立大学法人東京大学及び株式会社東京大学TLOと「カチオン性のポリアミノ酸」に関する独占ライセンス契約を締結。2016年男性用スカルプトータルケア製品「Depth」発売。

ナノキャリアの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年07月10日 適時開示 行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使、行使の完了及び月間行使状況に関するお知らせ オリジナル
2019年07月09日 適時開示 NC-6004頭頸部がんを対象としたキイトルーダ併用第II相臨床試験 投与開始に関するお知らせ オリジナル
2019年07月04日 適時開示 行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせ オリジナル
2019年07月01日 適時開示 第16回・第17回新株予約権(行使価額修正条項付)及び行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の月間行使状況に関するお知らせ オリジナル
2019年06月27日 適時開示 行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせ オリジナル
2019年06月19日 適時開示 行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせ オリジナル
2019年06月12日 適時開示 行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせ オリジナル
2019年06月05日 適時開示 行使価額修正条項付第4回無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせ オリジナル
2019年06月04日 適時開示 遺伝子治療薬VB-111の再発悪性神経膠芽腫に関する米国臨床腫瘍学会(ASCO)における発表について オリジナル
2019年06月04日 適時開示 遺伝子治療薬VB-111のプラチナ耐性卵巣がんに関する米国臨床腫瘍学会(ASCO)における発表について オリジナル

ナノキャリアの業績推移

2015/3期の売上高は6億7580万1000円でしたが、2017/3期には2億1869万4000円にまで減少。
経常利益率は2015/3期の-25.3%から、2017/3期には-1197.6%にまで低下しています。

>> もっと見る