カルナバイオサイエンス株式会社は神戸市中央区に本社をおく企業。2003年日本オルガノン株式会社をスピンオフし、キナーゼに特化した創薬支援事業や創薬事業の展開を目的として設立、神戸国際ビジネスセンター(KIBC)にて業務を開始。2004年神戸バイオメディカル創造センター(BMA)に研究室を新規開設し、低分子化合物の初期評価を行うための動物実験を開始。2008年JASDAQに上場し、神戸バイオメディカル創造センターに本社及び研究所を移転集約。

カルナバイオサイエンスの業績推移

2012/12期の売上高は5億1082万9000円でしたが、2015/12期には15億6920万5000円にまで増加。
経常利益率は2012/12期の-86.7%から、2015/12期には31.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る