大正製薬ホールディングス株式会社は東京都豊島区に本社をおく企業。1912年大正製薬所として創業。1927年鎮咳去痰薬「パブロン」を発売。1955年より「ワシのマーク」を採用し、1962年ドリンク剤「リポビタンD」を発売。1963年東証二部、1966年東証一部に上場。1999年規制緩和によりコンビニエンスストアなどで「リポビタンD」の販売を開始。同年日本初の壮年性脱毛症のための発毛剤「リアップ」を発売。グループ企業にビオフェルミン製薬(株)、養命酒製造(株)など。

大正製薬ホールディングスの業績推移

2014/3期の売上高は2959億5700万円でしたが、2019/3期には2615億5100万円にまで減少。
営業利益率は2014/3期の14.1%から、2019/3期には11.9%にまで低下しています。

>> もっと見る