株式会社テノックスは、東京都港区に本社をおく基礎工事会社。1970年に旭化成工業株式会社の代理店としてコンクリートパイルの販売、施工を開始したのが始まりで、社名は創業時の人数にちなみ「10頭の雄牛」から命名。ネットワーク力、技術力、挑戦力の3つを強みとして掲げる。杭工法や地盤改良工法、地盤補強工法などを活用した基礎工事に特化しており、土木建築コンサルティング事業も展開する。

クリップ
国内企業

テノックスの業績推移

2012/3期の売上高は176億2845万4000円でしたが、2015/3期には224億2780万9000円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の-1.7%から、2015/3期には7.2%にまで上昇しています。

>> もっと見る