メルカリは東京都港区六本木に本社をおく企業。
2013年にコウゾウという名前で創業されたが、メルカリのリリースによって社名を変更。
順調にユーザーを増やし、2014年にアメリカ版アプリの提供開始。
2015年には新規事業のために子会社ソウゾウを設立。
2017年にはメルペイを設立し、金融関連分野へ進出。
日本の数少ないユニコーン企業と言われていたが、2018年6月マザーズに上場。

メルカリの業績推移

2015/6期の売上高は42億3700万円でしたが、2018/6期には357億6500万円にまで増加。
営業利益率は2015/6期の-25.9%から、2018/6期には-12.4%にまで上昇しています。
2018/6期の総資産は1177億5200万円、自己資本比率は46.2%、営業キャッシュフローは-34億3700万円、投資キャッシュフローは-19億4400万円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
Hv5onznmq4jvydih2f2p6w

四半期売上が100億円を突破!「メルカリ」2019年6月期1Q決算

C to Cマーケットプレイスを展開する「メルカリ」(証券コード: 4385)の2019年6月期1Q決算が発表されました。

Sukeachmkjkve2znctsziq

年間取扱高3,704億円!元Facebook幹部の参画からアメリカでのGMVが2倍以上に増えた「メルカリ」

メルカリの上場後初となる決算が発表されたので、まとめていきたいと思います。

Dfjx o8u8eij6zxecspouw

評価額4,060億円!ついに上場するフリマアプリ「メルカリ」創業経緯と独特のキャッシュフローに注目

かねてより上場が噂されていた「メルカリ」が、ついに東証マザーズに新規上場することが発表されました。