エコモットは北海道札幌市に本社をおく企業。
融雪装置遠隔制御代行サービスを行う企業として2007年に創業。
2009年には建設情報化施工支援ソリューション「現場ロイド」をリリース。
2013年にはIoTプラットフォームの「FASTIO」、2016年にはクラウド管理型ドライブレコーダーの「Pdrive」などのIoTに関連するサービスを提供している。
2018年6月マザーズ上場。

エコモットの業績推移

2013/3期の売上高は5億1728万6000円でしたが、2018/3期には16億2566万4000円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の2.7%から、2018/3期には7.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る