株式会社ジャストシステムは東京都新宿区および徳島市川内町に本社をおく企業。1979年徳島市常三島町にて創業。1982年8ビットCP/M用の日本語処理システムをデータショウで発表。1983年NEC PC-100対応ワープロソフト「JS-WORD」、1984年日本語FEP文節かな漢字変換システム「KTIS2」、1985年には初代ATOKを搭載したワープロソフト「jX-WORD太郎」および「一太郎」などを開発・発売。2004年JASDAQに上場。2014年東証一部に指定。

ジャストシステムの業績推移

2012/3期の売上高は129億2531万1000円でしたが、2019/3期には286億4600万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の19.4%から、2019/3期には26.9%にまで上昇しています。
2019/3期の総資産は500億2900万円、自己資本比率は84.3%、営業キャッシュフローは50億3400万円、投資キャッシュフローは28億7400万円となっています。

>> もっと見る