1996年に設立され、国内初の商用検索サイトとして「Yahoo! JAPAN」のサービスを開始。
翌年「Yahoo!きっず」を公開するとともに、店頭登録銘柄として株式を公開。
1998年「Yahoo!掲示板」「Yahoo!ページャー」、翌年「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」を開始。
2002年には検索連動型広告「スポンサーサイト」の販売を開始。
2003年東証一部に上場。

ヤフーの業績推移

1998/3期の売上高は12億6926万円でしたが、2018/3期には8971億8500万円にまで増加。
営業利益率は1998/3期の11.5%から、2018/3期には20.7%にまで上昇しています。
2018/3期の総資産は2兆5166億3300万円、自己資本比率は44.6%、営業キャッシュフローは754億5700万円、投資キャッシュフローは2325億5600万円となっています。

>> もっと見る
ノート一覧
 qdyirvokhappz4gpnarna

【保存版】FacebookからZOZOTOWNまで!押さえておきたいインターネット企業の重要KPI11選

たまにはこういうまとめも良いのではないかということで、今回は「インターネット企業の重要な事業KPI」を集めてみたいと思います。

By 企業価値を考えるノート
Dfxgocur3zext8a 2hgqma

【必見】月間PV数から流通総額、決済取扱高まで!ヤフーが公開した事業数値を徹底ビジュアライズ

先週の金曜日、ヤフーが2017年度第3四半期の決算を発表しましたが、その中でヤフーが「事業指標 推移表」なるものを公開していることに気づきました。

By 企業価値を考えるノート