日成ビルド工業株式会社は、石川県金沢市のプレハブ建築と立体駐車場建築を主な事業とする会社。1961年に前会長故 森岡弘氏が従業員18名とともに「日成組立式ガレージ」の製造、販売を開始した。プレハブハウスと立体パーキングシステムの開発・製造・施工・アフターサービスまでをトータルにサポート。タワー式駐車場と言えば「垂直循環式」と言われていた時代に、独自の技術で現在のスタンダードである「エレベータ方式」を開発した。

日成ビルド工業の業績推移

2011/3期の売上高は172億400万円でしたが、2017/3期には799億2100万円にまで増加。
営業利益率は2011/3期の3.2%から、2017/3期には8.3%にまで上昇しています。

>> もっと見る