会社概要

日成ビルド工業株式会社は、石川県金沢市のプレハブ建築と立体駐車場建築を主な事業とする会社。1961年に前会長故 森岡弘氏が従業員18名とともに「日成組立式ガレージ」の製造、販売を開始した。プレハブハウスと立体パーキングシステムの開発・製造・施工・アフターサービスまでをトータルにサポート。タワー式駐車場と言えば「垂直循環式」と言われていた時代に、独自の技術で現在のスタンダードである「エレベータ方式」を開発した。

日成ビルド工業の業績推移

2011年3月期の売上高は172億400万円だったが、2017年3月期には799億2100万円にまで成長した。営業利益率は2008年3月期の-0.93%から、2012年3月期には15.12%にまで増大。

単位: 円 2016年3月 2017年3月 2018年3月
売上高 555億2500万 799億2100万
営業利益 42億7700万 66億4500万
経常利益 44億9200万 66億9800万
純利益 28億8400万 39億1700万
株主資本 207億2400万 263億1700万
総負債 319億6600万 463億100万
総資産 526億9000万 726億1800万
現金及び現金同等物 57億2400万 88億8000万
営業利益率 7.7% 8.31%
経常利益率 8.09% 8.38%
当期利益率 5.19% 4.9%
自己資本比率 39.33% 36.24%
営業キャッシュフロー 48億1800万 114億4200万
投資キャッシュフロー -88億4200万 -78億2300万
財務キャッシュフロー 52億400万 -4億6000万
営業キャッシュフローマージン 8.68% 14.32%
フリーキャッシュフロー -40億2400万 36億1900万
売上成長率 26.01% 43.94%
営業利益成長率 30.88% 55.37%
経常利益成長率 34.65% 49.11%
純利益成長率 20.42% 35.82%
ROE 15.41% 16.65%
ROA 5.98% 6.25%
一株あたり利益 42.11 55.83
希薄化後一株あたり利益 41.79 55.46
従業員数 717 1026