株式会社巴コーポレーションは東京都中央区に本社をおく鉄構建設企業。大正6年、芝区琴平町に野澤一郎によって巴組鐵工所を創立、京橋区月島に工場を開設したのがはじまり。鉄塔の製作をはじめとして、立体構造・ビル鉄骨・橋梁・総合建設と事業領域を広げてきた。立体構造の施工実績として虎ノ門ヒルズ、国立新美術館、東京駅八重洲口・グランルーフ、日本生命丸の内ガーデンタワーがある。東京スカイツリーの鉄骨製作も行った。

巴コーポレーションの業績推移

2013/3期の売上高は170億8100万円でしたが、2018/3期には333億5500万円にまで増加。
経常利益率は2013/3期の-2.5%から、2018/3期には11.9%にまで上昇しています。

>> もっと見る