パナホーム株式会社は、大阪府豊中市に本社をおく建築企業。1959年に松下電工株式会社(現パナソニック)建材事業部で工場生産住宅の開発に着手したのがはじまり。『住まいは人間が生活していく上で最も大切なもの、それにふさわしい良い家をつくりたい』という松下幸之助創業者の強い使命感から生まれた。事業領域は戸建て住宅の建築、分譲住宅の販売、リフォーム、不動産の活用など。

クリップ
戸建て住宅

パナホームの業績推移

2013年3月期の売上高は2894億200万円だったが、2017年3月期には3596億700万円にまで成長した。営業利益率は2013年3月期の0.0%から、2016年3月期には4.49%にまで増大。2017年3月期の総資産は2877億8000万円、自己資本比率は57.09%、営業キャッシュフローは-166億7900万円、投資キャッシュフローは156億2200万円となっている。

>> もっと見る