大和ハウス工業株式会社は、大阪市北区に本社をおく企業。1955年に創業者である石橋家の出身が奈良であることから、奈良の「大和」にちなんで設立された。1959年にはプレハブ住宅の原点と言われる「ミゼットハウス」を提供。現在の主な事業は住宅事業、賃貸住宅事業、流通店舗事業、法人向けの建築事業、マンション事業、太陽光発電システム・メガソーラーなどの環境エネルギー事業など。

大和ハウス工業の業績推移

1999/3期の売上高は8960億500万円でしたが、2018/3期には3兆7959億9200万円にまで増加。
経常利益率は1999/3期の4.6%から、2018/3期には9.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る