毎日配信!企業分析レポートのご購読はこちら

沿革

2016年10月 「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016」を横浜アリーナにて開催。

2016年9月 資本金45億91百万円に増資。

2016年5月 持分法適用関連会社KNTV株式会社と合併。

2016年2月 持分法適用関連会社KNTV株式会社と吸収合併契約書締結。

2016年2月 持分法適用関連会社KNTV株式会社と吸収合併契約書締結

2015年9月 持分法適用関連会社KNTV株式会社と合併基本合意書締結。

2014年7月 KNTV株式会社の発行済株式総数の10.89%の株式を取得し、持分法適用関連会社に含める。

2014年3月 株式会社アルジーの議決権所有割合の低下により、持分法適用関連会社から除外。

2014年2月 新人アーティスト発掘・育成事業第1弾、原宿発がけっぷちボーイズグループ“BEE SHUFFLE”が「Welcome to the Shuffle!!」でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。

2014年2月 オリコン・デイリー・ランキング初登場第4位。

2014年1月 株式会社日本ブレイスの全株式を売却。

2013年12月 DATV人気番組“シャッフルオーディション シーズン2”スカパー!アワード2013「ココロ動いた番組賞」受賞。

2013年6月 キム・スヒョン、日本公式ファンクラブ「always」発足。

2013年5月 株式会社アイロゴス及び株式会社キントーンジャパンの全株式を売却。

2012年10月 自社テレビ局DATVが、株式会社ジュピターテレコムが運営する国内最大手ケーブルテレビ局J:COMの多チャンネルテレビサービス「J:COM TV」のオプションチャンネルとして全エリアにて提供開始。

2011年11月 グループ事業再編により、新たに株式会社キントーンジャパンを設立しグラビア関連のデジタルコンテンツ配信事業を移管し、株式会社アイロゴスへグラビア以外のデジタルコンテンツ配信事業を移管。

2011年11月 キム・ヒョンジュン、日本公式ファンクラブ「HENECIA JAPAN(ヘネチア ジャパン)」発足。

2011年10月 自社テレビ局DATVにて放送の韓国ドラマ「ドリームハイ」が「スカパー!アワード 2011」にて 「スカパー!大賞」および「スカパー!韓流・華流賞」を受賞。

2011年5月 キム・ヒョンジュン「イタズラなKiss~Playful Kiss」プレミアムトーク&ライブ ~東日本大震災復興支援イベント~」を東京、大阪にて開催。

2010年6月 韓国人気ポップスグループSS501 のリーダーで大ヒットドラマ「花より男子」(韓国版)に出演のキム・ヒョンジュンとマネジメント契約を締結。

2009年10月 スカパー!に自社テレビ局DATV(スカパー!750ch 現プレミアムサービス)を開局し、アニメ「冬のソナタ」の日本初放送。

2009年10月 スカパー!に自社テレビ局DATV(スカパー!750ch)を開局し、アニメ「冬のソナタ」の日本初放送。

2009年8月 資本金39億99百万円に減資。

2009年5月 ビーオーエフインターナショナル株式会社と合併。

2009年2月 ビーオーエフインターナショナル株式会社と合併契約締結。

2008年12月 資本金46億65百万円に増資。

2007年4月 資本金43億92百万円に増資。

2006年1月 資本金41億37百万円に増資。

2005年11月 株式会社ドーンエンターテイメントジャパン(平成23年3月、株式会社DA Musicへ社名変更)、有限会社ドーンミュージック(平成23年3月、株式会社DA Music Publishingへ社名変更)(現連結子会社)を設立。

2005年8月 資本金22億54百万円に増資。

2005年8月 株式会社グローバルアクセス、株式会社ザ・ネット・プラン(平成25年7月株式会社日本ブレイスへ社名変更)、株式会社アルジーを買収。

2005年2月 資本金20億5百万円に増資。

2005年2月 テレネット・ジェイアール株式会社(平成20年5月株式会社アイロゴスへ社名変更)を買収。

2004年9月 資本金16億66百万円に増資。

2004年3月 資本金10億35百万円に増資。

2003年3月 資本金8億37百万円に増資。

2000年10月 日本電気株式会社との事業提携により、同社パソコンにデジタルカレンダーがプリインストール(注)2されポータル事業に進出。

2000年7月 株式を大阪証券取引所(ナスダック・ジャパン・グロース 現東京証券取引所JASDAQ(グロース))に上場。

2000年7月 資本金を5億80百万円に増資。

2000年3月 資本金3億25百万円に増資。

2000年2月 日本電気株式会社との間で、同社スターターキットCD-ROMに、デジタルカレンダーのバンドル(注)1が決定。

1999年9月 デジタルカレンダー特許出願。

1999年8月 「デジブック」のインターネット上での独占販売権を取得。

1998年4月 本店を東京都港区に移転。

1998年4月 デジタルコンテンツ配信事業に関し、大手インターネットプロバイダーと配信契約を締結。

1998年3月 ミヅホ企画工業株式会社株主から全株式を株式会社デジタルアドベンチャーの事業推進賛同者が引き受け、商号を「株式会社デジタルアドベンチャー」に変更するとともに、本店を東京都渋谷区に置き、ソフトウェア・情報処理関連事業等を事業目的として発足。

1986年12月 本店を神奈川県横浜市に移転。

1977年8月 資本金12百万円に増資。

1971年12月 本店を東京都港区に置き、建築企画・設計業務等を事業目的として(株式会社デジタルアドベンチャー)の前身であるミヅホ企画工業株式会社を設立(資本金3百万円)。