日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社は東京都品川区に本社をおく企業。1967年ソフトウェア開発会社として設立。1970年中近東での総合システム開発、導入を成功させ、海外でのソフトウェア開発を日本で初めて達成。1976年米国MBA社開発によるシステム開発の方法論「PRIDE」を導入、日本の第一号ユーザーとなる。1990年通商産業省より「システムインテグレータ」の認定を受け、1995年サポート&サービス事業を開始。2000年JASDAQに上場。

日本コンピュータ・ダイナミクスの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年05月14日 適時開示 役員及び執行役員人事に関するお知らせ オリジナル
2019年05月14日 決算短信 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2019年03月01日 適時開示 株式の取得(子会社化)に関するお知らせ オリジナル
2019年02月12日 決算資料 確認書 オリジナル
2019年02月12日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2019年02月01日 適時開示 株主優待制度の変更に関するお知らせ オリジナル
2019年02月01日 決算短信 平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2018年12月20日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2018年11月09日 決算資料 確認書 オリジナル
2018年11月09日 決算資料 四半期報告書 オリジナル

日本コンピュータ・ダイナミクスの業績推移

2012/3期の売上高は112億7241万5000円でしたが、2019/3期には170億700万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の2.7%から、2019/3期には6.4%にまで上昇しています。

>> もっと見る