識学のビジネスモデル・事業内容

識学の事業内容

独自に開発した理論「識学」を使って、企業向けに組織コンサルティングサービスを展開。

ヒトが行動する際の「意識構造」を研究しているため、汎用性が高く、さまざまな組織に適用できる、としている。これまでの実績には、成長企業からプロスポーツチーム、大学の部活などのスポーツ分野、歯科医院や整骨院などの成長企業も含まれる。

識学の歴史・創業ストーリー

始まり

福富謙二氏によって約25年もの間、研究がなされてきた「意識構造学」が土台。 2012年の年末ごろ、友人を介して安藤広大氏が福富氏に紹介される。初めは安藤氏自身が受講し、それまでの組織経験から「識学」の考え方に共鳴。

安藤工大氏が2013年前半、あるベンチャー企業を手伝っていたとき、そこで識学を試してみたところ手応えがあり、個人で独立して「識学」理論による組織コンサルティングをスタート。

識学の財務データや関連統計

2016/2期の売上高は1億1965万3000円でしたが、2019/2期には12億5167万9000円にまで増加。
経常利益率は2016/2期の2.5%から、2019/2期には18.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る

識学の決算資料・開示資料

日付 種別
2019年11月29日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年10月25日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年10月23日 決算資料 大量保有報告書 オリジナル
2019年10月11日 決算資料 確認書 オリジナル
2019年10月11日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2019年10月11日 決算説明資料 2020年2月期第2四半期決算説明資料 オリジナル
2019年10月11日 決算短信 2020年2月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) オリジナル
2019年09月17日 決算資料 臨時報告書 オリジナル
2019年09月12日 適時開示 識学1号投資事業有限責任組合の設立についてのお知らせ オリジナル
2019年08月30日 適時開示 監査役辞任に関するお知らせ オリジナル
>> もっと見る