サーバーワークスのビジネスモデル・事業内容

サーバーワークスは、アメリカのテクノロジー企業「Amazon.com」が提供するクラウドコンピューティングサービス「AWS(Amazon Web Services)」のソリューション販売を中心として事業を展開している。

AWSの日本法人が設立される以前のクラウド黎明期から、他社に先駆けてAWS導入支援サービスの提供を行い、AWSへの移行にかかるコンサルティング、クラウド基盤の構築、クラウド移行後の運用支援サービス、運用自動化のためのサービス提供などを一貫して行ってきた。

クラウドコンピューティングは、サーバー、ソフトウェアライセンス、ネットワーク機器などの初期投資がいらず、必要に応じてコンピューティング・リソースを柔軟かつ迅速に拡張・縮小することができる。

サーバーワークスの財務データや関連統計

2015/2期の売上高は9億4421万6000円でしたが、2019/2期には44億7787万9000円にまで増加。
経常利益率は2015/2期の0.6%から、2019/2期には7.5%にまで上昇しています。

>> もっと見る