富士フイルムホールディングス株式会社は東京赤坂に本社をおく企業。1934年、写真フィルム製造の国産工業化計画に基づき、大日本セルロイド(株)の写真フィルム部の事業一切を分離継承して、富士写真フイルム(株)として創立。足柄工場の操業を開始し、写真フィルム、印画紙、乾板など写真感光材料の製造を開始。1962年には富士ゼロックス株式会社を創立。イメージング、光学デバイス、グラフィックシステム、記録メディアなどで事業を展開。

ノート一覧
 qo5oay2okjghq mm1edrq

【写ルンです】が大ヒット!市場規模1/10の危機を乗り越えた「富士フイルム」の歴史

2019年06月04日 20:00

今回は「写ルンです」などのフィルムカメラでおなじみの「富士フイルム」が、デジタルカメラへの移行の危機をどうやって乗り越えたのかを見ていきます。

富士フイルムホールディングスの業績推移

2012/3期の売上高は2兆1809億9600万円でしたが、2015/3期には2兆4633億8700万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の3.9%から、2015/3期には7.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る