コニカミノルタ株式会社は東京丸の内に本社をおく企業。1873年に杉浦六三郎氏が「小西屋六兵衛店」で写真および石版材料の取り扱いを開始(後のコニカ株式会社の創業)。1903年国産初のブランド付カメラ「チェリー手提用暗函」を発売。1928年には田嶋一雄氏が「日独写真機商店」(後のミノルタ株式会社)を創業。1940年国産初のカラーフィルム「さくら天然色フィルム」を発表、1957年にはプラネタリウム一号機を完成。2003年にコニカとミノルタが統合。

ノート一覧
Gd2rbnkui5vgalw3id46ea

【2016年3月期】コニカミノルタの業績内訳

2017年04月25日 14:30

2016年3月期の売上高は1兆317億円、税引前利益580億円。

コニカミノルタの決算資料・開示資料
日付 種別
2019年05月13日 決算短信 2019年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結) オリジナル
2019年04月05日 決算資料 訂正発行登録書 オリジナル
2019年04月05日 決算資料 臨時報告書 オリジナル
2019年04月05日 適時開示 個別決算における関係会社株式評価損(特別損失)計上に関するお知らせ オリジナル
2019年02月20日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2019年02月07日 決算資料 確認書 オリジナル
2019年02月07日 決算資料 四半期報告書 オリジナル
2019年02月01日 決算短信 2019年3月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結) オリジナル
2019年01月08日 決算資料 変更報告書 オリジナル
2018年12月25日 決算資料 訂正発行登録書 オリジナル

コニカミノルタの業績推移

2012/3期の売上高は7678億7900万円でしたが、2019/3期には1兆591億2000万円にまで増加。
経常利益率は2012/3期の4.5%から、2019/3期には5.7%にまで上昇しています。

>> もっと見る