株式会社日本色材工業研究所は東京都港区に本社をおく企業。1930年、化粧品用の色素および顔料の製造販売を開始。1979年神奈川県座間市に業界に先駆けGMP基準(化粧品の製造及び品質管理に関する技術指針)に基づいた座間工場を設置。1985年医薬部外品製造業、1995年化粧品の輸入販売業の許可を取得。1996年日本証券業協会に株式を店頭登録。化粧品、医薬品のOEM&ODM業界でNo.1を目指す。

日本色材工業研究所の業績推移

2013/2期の売上高は70億212万1000円でしたが、2018/2期には103億9568万7000円にまで増加。
経常利益率は2013/2期の2.4%から、2018/2期には6.1%にまで上昇しています。

>> もっと見る
ノート一覧
Desf30dyxu2tjgna3 nfzw

化粧品による売上が2年で39%増加!世界No.1の化粧品OEMメーカーを目指す「日本色材工業研究所」

化粧品の受託開発や製品設計を行なっている「日本色材工業研究所」について見ていきたいと思います。