AI CROSSのビジネスモデル・事業内容

AI CROSSは、AIなど先進のテクノロジーや、第5世代(5G)移動通信システムを活用することで、企業のさらなる業務効率向上と、従業員の多様な働き方の革新を支援するテクノロジーカンパニーを自称している。

このような理念にもとづき、AI CROSSでは法人向けの生産性向上のためのサービスを展開しており、コミュニケーションを通じてエンゲージメントを高めるためのビジネスコミュニケーションプラットフォーム事業を行なっている。

具体的には、顧客企業とエンドユーザーのモバイル端末とのコミュニケーションを円滑化する「メッセージングサービス」、顧客企業内でのコミュニケーションにフォーカスする「ビジネスチャットサービス」が主体。

AI CROSSの歴史・創業ストーリー

代表・原田典子氏の経歴

AI CROSSの創業者、原田典子氏は1998年に慶應大学経済学部を卒業。 SAPジャパンにてテクニカルコンサルタントとして働いたのち、システム開発ベンチャーに転職。

その会社がアメリカ法人を設立するということで渡米し、シアトルやサンノゼ、ニューヨークなどでアメリカのインターネットトレンドの調査や提携・アライアンスを行いました。